妊娠中も安心ノンカフェインのお茶

↓↓↓30日たっぷり楽しめて送料無料!! 詳しくはこちらをクリック!

ママのための30日お試しセット>>

妊娠中はカフェインを控えたほうがいいの?

イメージ

お茶が大好きなんだけど、妊娠中はカフェインを避けたほうが良いんじゃないかと悩んでいる女性が多いようなんです。

ですが、コーヒーや紅茶などはがぶ飲みしない限り、そんなに神経質にならなくても大丈夫だといわれています。

ですが、やはりお腹の赤ちゃんのことを考えると、カフェインは摂りたくないという人もたくさんいます。

妊娠中は、カフェインの分子量が小さいので、胎盤をたやすく通過して胎児に移行、お母さんと胎児の血液中のカフェインの濃度は同じになるといわれています。
なので、カフェインを過剰に摂ることで、胎児も過剰にカフェインを摂るということになります。
ですが、胎児の場合、カフェインを排出する能力はお母さんより未熟なので、カフェインを上手に排泄することができず、体に残ることになるとも言われています。

このように、ほんとうに赤ちゃんのことを考えるなら、妊娠中だけのことなので、カフェインはできるだけ控えたほうが良いかもしれませんね。

妊娠中に飲みたいお茶

イメージ

妊娠中に飲むお茶で、オススメなのがルイボスティーなんです。

ルイボスティーは気になるカフェインも入っていませんし、お母さんの体に必要なミネラルも含まれているので、むしろオススメのお茶です。

胎児の免疫システムを強くするといわれている亜鉛、カルシウム、鉄分などが含まれています。

さらに、赤ちゃんに飲ませてあげることもできますし、おむつかぶれ、湿疹、にきびには、ルイボスティーを化粧水のように使ったり、ルイボスティー・ティーバッグをお湯に入れたお風呂が効果的なんです。

なので、お茶が好きなお母さんにオススメなのは、ルイボスティーです。

渋みや苦味、くせがあまりないので、お食事やティータイムにもぴったりです。

しかも、ここで紹介しているルイボスティーは、ルイボスティーのランクの中でも最高級の茶葉のみを厳選しているお茶で、国際的な第一級オーガニック認証機関であるECOCERT[エコサート]をはじめ、有機JAS(日本)、USDA ORGANIC(アメリカ)など、世界の主な有機認証制度の厳しい基準をクリアした土壌で育った健康なお茶です。

赤ちゃんや妊娠中のお母さんが安心して飲めるお茶です。

→妊娠中にオススメのルイボスティー 詳しくはこちら


特定商取引法に基づく表記

参考リンク:妊娠中にはルイボスティーがオススメ / ルイボスティーの口コミ/ルイボスティー 妊娠中にも安心♪